僕なんてまだまだ筋トレをはじめて2年くらいなのですが、2年前に筋トレをしはじめて身体を鍛えていくうちに半年後くらいには、ある壁にぶち当たりました。

最初はダイエット目的ではじめた筋トレなんですが、途中で目的が理想的なボディを目指すことに変わったんですよね。つまり、ダイエット的にはかなり成功しているが、ただ痩せるだけじゃ物足りなくなったということです。

だって、痩せたけど、僕の通っている筋トレジムには理想的なマッスルボディの持ち主がたくさんいるんですよね、、、。

正直羨ましいと思っていたんです。それもかなり前から、、、(笑)
でも、トレーニングをいくら頑張っても僕の身体はムキムキマッチョとは程遠い肉体なんです。

これが壁にぶち当たったということで、自分なりに筋肉トレーニングを頑張ってもなかなか思うように筋肉質なボディにならないということです。

そんな風に思っていていつものように筋トレをしていると、最近ジムで仲良くなった後輩の男の子にプロテインをおすすめされました。後輩の男の子は、シックスパックで痩せ型の、まさに僕の憧れのボディなんです。決して変な意味じゃないですよ(笑)

なにやら、後輩が言うにはプロテインはタンパク質の塊だから筋肉の材料になるって教えてくれたんですよね。でも、勘違いしないでほしいのが、ただプロテインを飲むだけじゃ全く意味がないってことらしいです。

あくまでも、プロテイン(タンパク質)を摂取しながら筋トレを行うことにより、効率よく筋肉を大きくすることができるみたいなんですよね。

それが、筋トレをしはじめて半年経ったくらいですから、もちろんプロテインの存在は知っていましたよ。だけど、気休めくらいにしかならないのではと思っていたのが正直なところです。

ですが、後輩のあの立派なボディがプロテインによって作られたものだと思うと、、、(2度目だけど変な意味じゃないです)注文しないわけにはいきませんでした。

それから、プロテインを飲み続けて筋トレを行うこと、約半年、僕のボディには徐々に筋肉がついてきました。このころは、まだ妻も僕に、素敵になったねなんて言ってくれてたのですが、、、。まだまだ理想のボディには遠いわけです。

その頃にまたジムで後輩から僕に一言。

今度はHMBサプリとプロテインを併用してみてはどうかって言われました。
後輩は前に見たときより立派なボディになっていましたから、はいと答える以外、選択肢はありませんよね。

そして、HMBサプリとプロテインを併用して摂取しながら1年間、ジムに通い続けて、まだまだ憧れの後輩や西島秀俊さんのボディには程遠いですが、理想に近い細マッチョのボディを手に入れることができました。

いまでは、妻は僕を呆れた顔で見るようになってしまいましたが、ジムで仲良くなった後輩には感謝の気持ちで一杯です。筋トレ仲間的には大先輩ですがね、、、(笑)